トップページ

京都大学大学院工学研究科 社会基盤工学専攻 災害リスクマネジメント工学(JR西日本)講座です。

当研究室では、一般市民の皆様の防災に対する意識向上と被災時の行動や市民の皆様同士の協力の重要性を理解いただく機会として、一般の方を対象とした講演会を年3回開催しています。

研究内容は こちら(研究室について)をご覧ください

お知らせ

2023年12月20日
第31回市民防災講座「災害リスクを考える」を開催しました
2022年04月01日
【お知らせ】太田特定教授が着任いたしました
2020年05月20日
【研究成果】保田特定助教が『土木学会論文奨励賞』を受賞しました
2018年01月11日
【研究成果】積雪時の雪下ろしの判断に役立つ「雪おろシグナル」が新潟県で運用開始されました
» 続きを読む